By Magicウェディング 特別企画By Magicモデル ゆかりさんが 結婚しました その2

By Magicウェディング特別企画

<< 1ページ目に戻る

そして舞台は沖縄のビーチへ――

いよいよここから
フォトウェディングが始まります。

感動的な式のあと、“お色直し”のため一度お部屋へ。いよいよフォトウェディングが始まります。By Magicの撮影でもゆかりさんのヘアメイクを担当している新井沙耶香さんが、メイクを仕上げていきます。いつもの仕事シーンのように見えてしまいますが、今日は本物の結婚式なんですよね。

二人の支度が済んだので、いざ、ビーチへ出発!
クルマに分乗して、最初のビーチへ向かいます。


  • 沖縄フォトウェディング

沖縄らしい日差しが降り注ぐなか、
碧い海と静かな砂浜で撮影を楽しむ。

クルマで走ること数分で1つ目のビーチへ。
まさに沖縄らしい日差しが降り注ぎ、碧い海と静かな砂浜。最高のロケーションです。
さすが、沖縄フォトウェディングを専門に手がける「結いウェディング」良いスポットを知っています。

さて、新郎がここから着るのは、なんとデニム素材で出来たタキシード。
「お店(By Magic)で見かけて、良いなと思っていて、海だし合うかなと思って」(典城)
確かに似合ってます。

砂浜をゆっくり歩きながら自然と撮影に入ります。
カメラマンは“先生”こと志村宏さん。 「うん、いいねぇ〜! ガハハハ!」と明るいキャラクターと豪快な笑い声で、新郎新婦を盛り上げていきます。

いくつかのシーンを撮ったら、次のビーチへ。
新郎新婦は挙式の疲れも見せず、むしろ撮影を楽しんでいる様子。
何より、キレイな沖縄の海が皆を楽しい気分にさせてくれます!

新井さんは暑さで乱れやすいメイクをこまめに直し、デザイナーの絵衣子さんはドレスやアクセサリーの状態を常にチェック、中村もドレスの見せ方やポージングのアイデアを出し、志村さんを中心にチーム一丸で最高の作品を目指します。

何とかお天気は守られて、無事に撮影終了!
私たちにとっても忘れられない結婚式になりました。

いくつかの素敵なビーチを周り、無事にフォトウェディング終了。 新郎新婦は疲れも見せず最後まで笑顔で頑張りました。
懸念していたお天気の崩れもなく、結果的に天候はずっと守られました!

せっかくのロケーションなので、ゆかりさんにはちょっとだけお仕事もしてもらっちゃいました(笑)
新作ドレスに着替えて登場。撮られる表情もガラッと変わります。さすがプロ!
モデルとしてのゆかりさんを現場で見るのは初めてという典城さん。
「いや〜仕事してるところは見られたくないですね。やりづらい(笑)」(ゆかり)とのこと。

最後はみんなでオフショット&記念撮影をして終了!
長い1日となりましたが、心地良い疲労感と達成感がありました。
携わらせていただいたスタッフ一人一人にとっても、忘れられない結婚式になりました。
秋に予定されている横浜でのウェディングパーティーも全力で頑張ります!!

沖縄ウェディングを終えて―
新郎新婦&プロジェクト
メンバー インタビュー

沖縄ウェディングのきっかけは、
あのドレスだったんです―

沖縄の結婚式から約1ヶ月。プロジェクトメンバーが、典城さん、ゆかりさん夫妻のご自宅にお招きいただき、打ち上げを行いました。
残念ながら、カメラマンの志村さんとメイクの新井さんは沖縄での仕事のため来られなかったものの、その他のメンバーは勢揃いしました。
せっかくなので、今回のウェディングプロデュースの感想などを伺いました。

———

沖縄でフォトウェディングをするというのは、何がきっかけだったのですか?

ゆかり「はじめは絶対に沖縄でっていうわけでもなかったんです。ただ、絵衣子さんのグラデーションドレスを着て、これは海に合うねって二人で話していて。それでお互い海が好きなので、沖縄フォトウェディングっていいかなと」

典 城「あとは二人で初めて旅行したのが沖縄だったし、その後もよく行っているので、やるなら沖縄の海がいいなと」

はじめから挙式も予定していたのですか?

ゆかり「最初はフォトだけで良いかなと思っていたんですけど、家族みんなで集まる機会もないから、旅行も兼ねて挙式をした方が良いかなと二人で話し合って、それでミサエさん(By Magic 中村)に相談したんです。そしたら沖縄ウェディングをやっている人がいるからと、ナオさん(ウェディングプランナー 井口)紹介してくれたんです」

沖縄フォトウェディング沖縄フォトウェディング

今回のプロデュースのポイントはどんなところだったのでしょう?

井 口「沖縄なのでロケーションが良いのと、衣装が素晴らしいのでそれをどう活かそうかというのがまず1つ目のテーマでした。2つ目は、お二人の家族への想いが強くて、挙式だけでなくその後の旅行もご一緒ということだったので、滞在中たくさん沖縄を楽しんでもらえるように、宿泊するホテルや時間の使い方などアドバイスさせてもらいながら、家族全員にとって良い思い出になるようにという所を大事にしました」

お二人からはどういう要望を出したのですか?

ゆかり「実は要望らしい要望が全然なかったんです(笑)、何を決めたら良いか本当よくわからなくて」

井 口「確かになかったですね(笑)」

典 城「いわゆる普通の結婚式っていうのはやりたくなくて、堅苦しいの嫌だし、秋のパーティーもそうですけど、来てくれる人が楽しめるものにしたいなということだけですね」

ゆかり「ホント、挙式も別にいいやって最初言っていたらミサエさんが「挙式は絶対やった方がいい!やるなら私が全部引き受ける!」って言ってくれて(笑)。親しい人だし、すでに沖縄やハワイのウェディングもやっているので、任せたら間違いないじゃないですか」

中 村「そうそう、絶対やらなきゃダメって!プランナーのナオさんの存在もあったので、二人の想いを汲み取って絶対良い式にしてくれるとわかっていたので、是非やろうって」

典 城「ミサエさんとナオさんのテンションが我々よりもすごくて、あ、いい意味でですよ(笑)引っ張ってもらったなと」

沖縄フォトウェディング沖縄フォトウェディング

沖縄ウェディングが終わってみて、感想を聞かせてください。

ゆかり「完璧でしたね、予想以上でした」

典 城「うん、予想以上でした。やって良かったという言葉しかないですね。僕は特に要望もなかったし、漠然と海がキレイなところで…くらいにしか思っていなかったので、上手く汲み取ってもらったなって思います」

中 村「ねぇ!挙式もやってよかったでしょ!!(笑)」

ビーチでのフォト撮影はいかがでしたか?

ゆかり「楽しかった!」

典 城「楽しかったし、照れくさかったですね(笑)。出来上がってきた写真の自分の表情なんかを見ても、やっぱり特別な時間だったんだなと思いましたね」

ゆかり「なんか新鮮でしたよ!今までの撮影と違って相手は本物だし(笑)、いつもはドレスが主役だけど、今回は自分が主役なので。だから顔が作れないという難しさはあったんですけど、逆に一番自然な表情を撮ってもらえたかなって思います。あと、このチームの雰囲気が良かったですね」

典 城「たしかに、打合せからずっと一緒にいる人たちなので、そういう意味でもやりやすかったですね。これがいきなり現地のカメラマンとかだったら、ああはいかなかったかも」

沖縄フォトウェディング沖縄フォトウェディング

ドレスがきっかけだったという話がありましたが、
あのドレスにしたのはなぜだったのですか?

ゆかり「着た瞬間、こんなに自分に合うドレスがあるのかって、衝撃でしたね。もうその時に着るならこれしかないって」

絵衣子「もともと、海とかそういうシチュエーションで着られるドレスを作って欲しいというオーダーで作ったものだったので、選んでもらって嬉しかったですね」

しかも今回はすべてオリジナルのトータルコーディネートでした

絵衣子「海で撮影するということで、それに合うようにというのはあったんですけど、決まったカタチに囚われたくなくて、同じ貝を小物にもブーケにも付けたりして、花嫁さんが人と違ったより自分たちらしいイメージを作れるようにって考えて作りました」

中 村「実は当初、小物やブーケまでは作る予定はなかったんですけど、お店にあるものでは今回のイメージにしっくりくるものがなくて、じゃあ、作っちゃおう!って(笑)」

ゆかり「ホント、ブーケもシーンによって3つもあってビックリしました」

中 村「2週間で作ってくれましたからね。でも時間ないのにすごいこだわってくれて、絵衣子さんと二人で材料屋さんを駈けずりまわりましたよ」

製作者として、実際の式で見るドレスはどうでしたか?

絵衣子「作ったものを現場で見たい方なんですよ。今回はブルーのドレスだけではなく挙式の白いドレスも選んでくれたので、本番で着ている姿を見て、改めて全然違うものになるんだなって。作ってる時はある程度までしか想像がつかないので、見れて良かったです」

沖縄フォトウェディング沖縄フォトウェディング

最後に一言

典 城「まずは笑顔で1日過ごせたというのが本当に良かったです。結婚式も撮影も一緒に作り上げていくものだと思うんですけど、どんな人たちと作るのかってすごく重要だなって。人間関係だったり、信頼関係によって出来上がるものって違ってくるんだなって思いました。このメンバーだからいい式になったし、いい写真になったんだと思います」

ゆかり「今回、挙式をやって一番良かったのは、家族にウェディングドレス姿を見せられたことですね。父とヴァージンロードを歩けたのも良かったです。そして、本当に親密な人たちと一緒に過ごせたこと、特にミサエさんとは不思議な出会いから今日までお互い変わらず一緒にいるし、それに今回出会えた方たちが皆いい人で、ここまで縁が深くなれたのが幸せでした」

中 村「ずっとBy Magicの顔として支えてきてくれた、ゆかりちゃんの結婚式をお手伝いさせてもらう日が来るなんて…。見届けられて良かったです。
オープン当初、撮影の仕方すらよくわかっていない私が一人でデジカメぶら下げて現れて、、そんな状況でも笑顔で付き合ってくれたこと、うちの仕事で、たくさんのウェディングドレスを着させてしまったから、初めてのウェディングドレスではなかった事に少し申し訳ない気持ちでいたこと、様々な想いが胸に迫ってきて…。でも入場してきた瞬間、撮影と本番ではやっぱり全く違って本当に綺麗で、、思わず泣いてしまいましたね。
やばい、また泣いちゃう、、、!」

一同「(笑)」

< 了 >

沖縄フォトウェディング沖縄フォトウェディング